ゆるキャン△ アニメ1話,2話(原作1巻)聖地巡礼ツーリング【本栖湖・ふもとっぱら】

ゆるキャン、アニメ始まりましたね。

原作のコミックから読んでたんで楽しみにしていました。

結構な人気ですよね。

 

1話も2話もモデルになった場所が富士山周辺でツーリングにはもってこいだったので行ってきました。

今回行ったスポット

アニメのモデルになった場所

・中ノ倉トンネル

・本栖湖公衆トイレ

・浩庵キャンプ場

・ふもとっぱら

 

それ以外の場所

・談合坂サービスエリア

・中ノ倉峠展望地

 

ルート

 

自宅から、

首都高 >> 中央道 >>河口湖IC

で行きました。最近は寒い中長時間走れないので高速多用ぎみ…

 

前日が雨で、今日が暖かかったこともあってか八王子手前辺りから霧がすごかったです。

あまりにもヘルメットが外側から曇るので談合坂SAででしばらくコーヒー休憩をしてから向かいました。

 

本栖湖公衆トイレ

ナビの目的地をここに合わせていました。

トイレが目的地って不思議な感じですよね…

 

ここが1話で、なでしこが寝ていたところですね。

 

 

薪割り後しまりん

 

富士山が一望できるところで寝たんですねぇ。

 

この周辺は富士山の展望スポットです。

 

なので周辺にはある程度の駐車スペースがあります。

 

そして、このトイレから歩いてすぐのところに1話冒頭で しまりん が自転車で走っていた「中ノ倉トンネル」があります。

 

 

この案内標識は同じアングルで取ろうとすると車道に出ないと行けなかったんで歩道側から撮りました。

 

この先の、しまりんが走ってきたと思われる道の方にも行ってみたんですが、曲がりくねった山道が結構続いていました。

ここを自転車で登るとは…

 

浩庵キャンプ場

別の場所っぽく書いてますけど、さっきのトイレのすぐ先です。

キャンプの受付はこちら。

 

今日は暖かくてデイキャンプ日和ですね。

一人利用、テント一張、バイク乗り入れで1100円です。

申込みを済ませキャンプサイトに向かいます。

 

通常は しまりんの様に自分でゲートを開けて入るようですが、バイクだった私は

「ゲート周辺は坂になっているから開けに行きますね」

と、融通してくれました。お優しや…

 

ゲートからサイトまでの道はアニメで完璧に描写されています。

 

本栖湖への下り道

(ビニールシートのところは台風による崩落があったとのこと。キャンプ場内他にも危険な場所があり、受付の際に教えていただくので必ず受付を済ませてから入場しましょう。)

 

炊事場。

実際にはトイレがありますが、アニメでは無いことになっている為後ほどトイレにいく際に本栖湖公衆トイレまで戻ったと思われます。

 

特徴的な木の脇を抜けると…

 

 

本栖湖の湖畔のキャンプサイトに出ます。

 

私もここにテントを張りました。

テントを張り終えたところで、ふもとっぱらへ向かいました。

 

ふもとっぱら

先月来たばかりですが、すぐ近くなので再訪!

以前来たときの記事はこちら

低血圧な青下忍ライダーの記録
低血圧な青下忍ライダーの記録
節約しつつ趣味生活

 

こちらのキャンプ場は場内でのレジャー用に、入場料だけというものも用意されています。

 

それも織り込み済みの今回の計画( ・´ー・`)

まずは管理棟で受付を…

 

管理棟の窓にはポスターが!

 

 

1泊のキャンプだとアニメにあった通り2000円かかりますが、入場料は2時間で300円とお安くなっております。

私の他にも聖地巡礼と思われる方が2人ほどいらっしゃってました。

 

管理棟の前では2話で しまりん に体当たりをかましていた「熊」が実際にお出迎え。

こいつらがメチャクチャ人懐こくて、かわええ……

お尻あたりを触ると、もっと触れ!とばかりにお尻を寄せてくるのが可愛すぎます…

 

ワンコの脇を抜ければ…

 

広いキャンプサイト!正面には富士山!

 

しまりんが散歩で見て回ったところはどれも実際にありました。

 

すごく忠実な作画ですね。

 

炊事場

 

お手洗い(女性用の方を撮るのもどうかと思ったので裏側の男性用を…)

 

 

薪置き場では作業をされていたので、お仕事の邪魔にならないよう遠巻きに…

 

 

 

ライオンか?

ライオンなのか?

 

 

富士山の絶好の撮影スポットの溜池です。

 

 

水の表面が凍ってて残念な感じに…もう少し後の時間だったらいけたかな…?

 

再び浩庵キャンプ場

その後は浩庵キャンプ場まで戻りました。

久しぶりにテントを使ったので風が通るようにしていましたが、暖かかったので全然平気。

 

お腹がすくまで散歩でもと思って歩いていたら、公衆トイレの裏に展望所への遊歩道を発見。

680mの軽い登山。約30分の道のりとのこと。

途中分岐がありましたが、パノラマ台が目的地だと思って逆側行っちゃいました。

変に感じてでGoogleMap見たら全然逆方向だったので正しい方向へ。

迷ったのを含めても、実際は20分くらいで展望所に到着。

千円札の富士山の元になった写真はこの辺りから撮られたようですね。

立て札の説明によると、ここで逆さ富士が見られる確率が高いのは春先の数日とのこと。

殆どは天候の関係で見られないそうです。もし見られたらかなりの幸運ですね。

 

さて、登山をしてお腹も減ったので飯を食べます。

やっぱ同じものを食べてみたくなりますね(笑)

冬に食べる温かいものはうまいぜ…

 

まとめ

アニメはまだ2話が放送されたばかり。

今後も実際の場所をモデルにした場所が出ますが、信州がメインなのでこれからの時期はなかなか行けなそうですね…

今日行ったところは1月でも雪や、凍結などで悪路になることもあります。

必ず天気予報や規制情報を事前に調べ、万全の準備をした状態で向かってくださいね。

 

次の聖地巡礼は春になったらかな…?

コメントを送る

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA